周辺環境のチェックが重要な理由

お子さまやご高齢のご家族と一緒に暮らせる賃貸物件を、土地勘の薄い地域で探す際に忘れてはならないのが、周辺環境の確認作業です。間取りや家賃、通勤通学に不可欠な交通アクセスには注意を払う一方、日常生活に必要な施設などのチェックがお留守となりがちです。賃貸斡旋業者からはデータとして、最寄りのスーパーや医療施設などの存在が紹介されますが、いざ実際に足を運んでみると、イメージと大きく異なっているケースはめずらしくありません。

とりわけそれまで便利な都心部で暮らしていたご家族が、地方の小都市の郊外に転居される場合に、このギャップに戸惑ってしまいがちです。手元のパソコンを活用して、転入予定地域周辺の地図や施設、さらには関連動画などを閲覧して、より正確なイメージを掴んでおきましょう。小さなお子さまやご高齢のご家族の安全確認の意味でも、大変重要な作業です。

開発その他に伴う環境の変化予想も重要

転居予定先となる地域が、急速に開発が続いている場合、あるいは古い町並みで区画整理が進められているなど、新たな生活の場となる地域の環境の推移状況も見過ごせません。とりわけ後者の場合、賃貸契約を交わして程なく、区画整理による強制立ち退きとなり、家主が同意してしまえば、再度の転居を強いられてしまいます。近所で新たな賃貸物件が見つけられない場合、子どもの転校などの負の影響だけでなく、想定外の出費となってしまい、ライフプランが大きく狂ってしまいます。

こうした継続的な地域の変化に関しては、全国展開中の大手賃貸斡旋業者よりもむしろ、地域密着型業者の方が精通している場合が多く、物件探しの段階で尋ねてみると良いでしょう。

北見は北海道の北側に位置し、ホタテ漁が盛んです。北見の賃貸を探す際は、寒さ対策に断熱がしっかりできる建物を探しましょう。

Related Posts