海が好きか、山が好きか

日本は風光明媚な場所が多々ありますが、大きく分けると海と山になります。海では新鮮な魚やサーフィンなどを楽しめますし、山では登山やスキーなどができます。今後別荘でどのような過ごし方を望むか考えることによって、方向性が見えてきます。別荘とは基本的に長い付き合いになるので、一時の欲求ではなく長期的な視点で考えないといけません。また、どちらにも災害のリスクがあります。海の場合は津波、山の場合は土砂崩れなどです。その辺りも考慮しておくと、より納得できる選択ができます。

自宅からの距離を考える

自宅から別荘が近いと気軽に行けますが、非日常感が薄れてしまいます。逆に自宅から遠いと非日常感が増すものの、移動が大変です。移動の負担が大きくなれば別荘に向かう回数も自然と減ってしまい、最悪別荘を手放すという結末になりかねません。年齢を重ねるごとに移動も簡単ではなくなるので、あまりにも遠い場所の別荘を購入するのは考えものです。

別荘地の特色を確認する

別荘は基本的に一軒ずつ離れて建っている場合もあれば、住宅地のように連なっている場合もあります。プライバシーは守られるものの人気の別荘地では人が多くて賑やかですし、別荘オーナー同士の交流も盛んです。故に、なるべく人と絡みたくないという理由で別荘を探しているのであれば、賑やかな別荘地に行くのは逆効果です。もちろん毎日他の人と話すという訳ではありませんが、人間関係のストレスを感じてしまうと別荘生活も窮屈になります。

八ヶ岳の別荘では、四季折々の豊かな自然の中で贅沢な時間を過ごすことができます。温泉やゴルフ場など長期滞在にふさわしいリゾート施設も多いです。

Related Posts